toggle
2018-12-12

ナチュラル・メディスン

先日。。。クライアントさんに『先生、この本知ってる?』と1冊の本を紹介されました。

それがこの『ナチュラル・メディスン』!自然治癒力と言う意味ですね♪

本の存在は、知っていたのですが読むに至らず状態だったのでお借りする事にしました。

早速、読んでみると。。。自分の中で衝撃と言うか。。。

『あぁ!私の始まりはここじゃないか?!』と思わされる内容がそこにありました!!

実は、私は幼少時代から20歳ころまで小児喘息~喘息と言った感じで毎日薬漬けでした。

ゼイゼイする喘息だったので気管支拡張剤が欠かせない日々を過ごしていました。

中学生くらいの頃だったでしょうか?いつものように薬を飲むと体に少し異変を感じ

それ以来、薬を受け付けない体になりました。今も風邪薬すら飲みません。

母親も『これが良い!』と聞くと様々な民間療法を試みてくれました。

◎レンコンを生ですりおろし、それを食べる(喘息に良いらしい。ただし非常に苦い)

◎皮ごと1個焼いたミカンを食べる(体を温めるとか。。。甘さが凝縮される。これのお陰で今はミカンが食べれない)

◎ニンニクを食べる(滋養強壮!このお陰で今はニンニクが食べれない)

◎ハチミツ大根(喉と席に良いらしい。今もやってる)

あげたらきりがないほどのモノを食べさせられていました。

今でもハチミツ大根は、やりますが。。。(^^)咳には効果があります!

時を同じくして、中学生頃から腰痛も酷くなりました。

布団に入ると激痛でうなり、朝になると起き上がれない。。。これが毎日で

病院に行くと当時、原因が判らず『中学生のくせに年寄りじみたことを言うな!』と

お医者さんに言われたことを覚えています。

高校生くらいのころに喘息は、楽になってきましたが腰痛は益々痛みを増し

時には、突然膝から下の感覚が無くなり何もないところでコケる。。。と言う事しばしば

過去にお医者さんに言われたことがトラウマで病院にも行かずにいましたが

あまりの激痛に大きな病院へ行く事にしました。(人の手がないと歩けなくなってしまった)

医学は進歩していてMRIと言う機械があり初めて自分の体を調べてもらいました。

するとヘルニアと筋肉が割けている事が判りました。

暫くは治療に行ってましたが、治療してる時だけ痛みが緩和し完治には至らず。。。

通うのも面倒になってしまいました。コルセット(昔ながらの固いヤツ)をしながら生活してました。

暫くして、嫁に行きお姑さんが私と同じで薬を使わない生活をされていて、そこで始めて

『人には自然治癒力と言う素晴らしい力がある』と教えられました。今から25年ほど前。。。

今回、この本が目の前に現れ改めて『自然治癒力』の素晴らしさにふれ

『あぁ、とどのつまり私が求めているのは真の健康!そこなんだなぁ』と改めて思い出させてもらいました。

ちょっと、おこがましいとも思うのですが当店には『奏・健・美・学』と言うコンセプトが掲げられています。

なんかお茶の名前っぽい感じでもありますが。。。(^^;)

これまでに私が学んできた事・触れてきた事。。。レイキしかり、クリスタルヒーリングしかり、アロマしかり。。。

私たちが本来持つ『自然治癒力』や『免疫力』を活性化させ、より健康に近づくためのお手伝い!!

もちろん自分も含め、真の健康を保つためのお手伝いをさせて頂きたい!!

その為に役立つ情報・学びを私は求めていたんだ!!と1冊の本を通して気づかせてもらいました!!

今、季節は冬。。。自分を見つめ直す『シャドーワーク』に最適な時期です♪

これもきっと、私のシャドーワークの一環なのだと思います♪

皆様もこの時期、普段光の当たっていない部分に目が行く事があると思います!

是非、見て見ぬふりをせず『なんで気になったんだろう?』と気に留めてみましょう!

もしかしたら、これまでスッキリしなかった事の解決の糸口であったり

先に進むための何らかのヒントが隠れているかもしれませんよ♪

今日も。。。アナタに暖かな光が届きますように。。。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です