toggle
2019-09-30

『痛み』ってなんだろう?

生きていく中で『痛み』を感じない人は、そうそういませんよね。。。

『心の痛み』『体の痛み』。。。毎日と言うのは大げさかもしれませんが

いつでも、何処かに何らかの痛みを感じているが現実だと思います。

✸『痛み』ってなんだろう?✸

では、そもそも『痛み』ってなんでしょう?

物理的にケガや疾患が原因で痛みを発症する場合と思い当たる節は無いが何処かが不調

痛みを感じる場合とあると思います。

簡単に言うと『身体的な痛み』と『感情的な痛み』があると言う事です。

※原因がある場合は、直ちに医療機関に行きましょう!!

私は、医療従事者ではありませんので、私の経験を元にお話させて頂きます。

私は何処かに不調を感じた時、最低3日前まで自分の行動・生活パターンをさかのぼる事に

しています。

例えば、私は腰と首にヘルニアを持っています。

先日、水を買いに行った時普段なら絶対持たないのですがペットボトルのケースを

うかつにも持ってしまいました。翌日、激しい腰痛に見舞われました。

(台風の影響で水の売れ行きが良く、慌ててケース買いをしてしまった)

激痛に見舞われ、すぐに自分の行動を思い返しました!『あっ!昨日の買い物だ!!』と

原因が解明されてしまうと痛みは、不思議と少し軽減します。

何処かに『痛み』が生じると、そこに『心配』が生まれ

『不安』を増殖し、更に『痛み』が増しと悪循環が

生まれていくように感じます。

『私は、何処かが悪いのではないだろうか?』

『私は、病気なのではないだろうか?』そう言う心配が

生まれ始めると原因がハッキリしないことに不安を覚え

インターネットで自分の症状を調べてみたり。。。すると更に不安を増長するような情報を目にし

もっと不安になって。。。こんなことを繰り返していた時期もありました。。。

最終的に病院へいき、胃カメラも飲んだしマンモグラフィーも受けたし、子宮の検査も受けました。

どこも異常なし!!そして、子宮の検査を受けた時が今考えると私の人生の分岐点の一つでした。

『ポリープもなければ、筋腫も何もない!オマケに女性ホルモンも殆どなし!

アナタ、若年性の更年期障害ですね!アナタ、若いのでホルモン治療は進められません!

ホルモン治療を長期行うと乳癌や子宮がんを誘発する場合があるので!

なので、薬も出ませんから自力で治してください!』とお医者さんに言われたんです(当時30才)

『?????』頭の中で『?』の連続でしたよ。。。普通なら『お医者に見捨てられた』と

考えるのでしょうが、冷静になった私は『な~んだ!私、病気じゃない!ってお医者さんに

太鼓判押されたんだ!!』と考えちゃったんですね(^^;Aその途端、これまでの不安が薄らぎ

その後、どんなに不調が起こっても『私は病気じゃない!』と言い聞かせる事が始まった訳です。

まず『痛みはいつ始まったか?』『その頃、私は何をしていたか?』『体調良くなる時はいつか?』

こう言った自問自答を繰り返し、原因の解明と対処法の研究の日々が始まったのです。

結果。。。『3』と言う数字が何だか鍵を握る事にも気づきました!

若年性に限らず、更年期障害は『自律神経の乱れ』も大きく関わっている様に感じます。

※『不健全』・・・どこかのバランスが崩れ、不調や痛みを起こしている状態

簡単に言うと、この『不健全』な状態を『健全』に戻してあげれば良いわけです!

そして、その『不健全な状態』は最初のころは3週間おきくらいに場所を変えていく事に気づきました!

今日『頭が痛い』と感じたら(実際には、痛いと言うより締め付けられているような感じ)3週間くらい

続き、次は胃の調子が悪くなり。次はめまいなど。。。コロコロ変わります

それが体調が優れない時間が短くなり、元気な時が長くなっていく。。。

実際、元気な時から急に不調が起こると、これまで以上の不安に一瞬かられるのですが

すぐに『前にもあった!病気じゃない!!』と思い返す。。。これで7年間かけて私は長い不調の日々から

脱出して、現在に至ります!!その間にスピリチュアルの世界の扉も開き

益々私はパワーをもらいました!!!

スピリチュアルな真実を基に考えれば・・・

クリスタルの導きがあったのもちょうど、この頃で。。。

クリスタルのパワーにもだいぶ助けられました!!

スピリチュアル的に考えると『アナタの体は、既に癒されています。快適で幸せで愛に溢れた人生へ

至る道を思いのままに進んでいくためにエゴが宿す恐れの思考に気を取られないで下さい。

気を取られると、結果として痛みや不調を感じてしまうのです』と言う考え方があり

前出の痛みと心配・不安の関係性を物語っています。

私たちの体の中には、いくつかのクリスタルの小さなポイントがあると言われています。

このポイントは、これまで経験したトラウマの出口にもあります。

日々の生活の中でこのクリスタルを増やしています。

その原因が痛みや悲しみなどです。その時の感情や痛みをクリスタルにして体の中に

保存してしまうのです。

それをヒーリングするための『クリスタルライン・レイキ』と言うものもあります。

体の中にクリスタルが存在するわけですから、クリスタルヒーリングを行う事で

体が反応し、癒しの効果あることも私自身、経験しています。

また、痛みの部位をスピリチュアル的に考える事も出来るのです。

私の愛読書である、こちらの本にも記載されています。

体中の痛み・・・プレッシャーを解き放つ必要がある。体中で圧力が

高まっているので外に排出する。

足首/足・・・次の一歩を踏み出す事を恐れている。

腕・・・成功への恐れ。自分が輝ける瞬間を迎えているが抗っている。

腰・・・お金に関する恐れと心配。トラウマとなる経験の直後に前進する

難しさ。

背中・・・嫉妬の対象となっているかもしれない。上背部に

サイキックアタックを受けている可能性がある。

葉切と真実を言う事に不安を覚えている。

胸部・・・真実の自分を明らかにする事に対しての恐れ。職場・友人等に対してさえも仮面の陰にかくれ

自分で無い誰かに見せかけようとする。

頭部・・・全てを詳細に至るまで分析する。何でも完璧に申し分なく仕上げなければ気が済まない。

全身を妨げる性格。細かい部分で道に迷う。

おしり・・・自分基盤が不安定。人間関係や職場・友情に関する心配がある。

顎・・・コミュニケーションに対する恐れ。

膝・・・急がされていると感じていて、時間内に仕事を終わらせるため悪戦苦闘している。

脚部・・・歩んでいる道で予想外の方向転換が起きている。新しい道の流れに身を任せる。

首・・・見る事を制限している。

肩・・・世界の重みを背負っている。他の人の問題が生む重荷を背負っている。

胃・・・自分の感情を閉じ込めている。不安やストレスを抑え込む事も多い。

手首/手・・・好きな事をする為に充分な時間が使えない。

何となく思い当たる節がある方もいらっしゃるでしょうか?

もちろん、これが全てではないと思いますが『こんな考え方もある』と頭の片隅に留めて頂くのも

大切な事かと思います。

感情・痛みを和らげてくれるクリスタル達

アメジスト・・・恐れの感情が宿す低いエネルギーを愛に変える。直感力を高める。

進むべき正しい道を知る。

オニキス・・・長い間、滞っている痛み、そして痛みに対するネガティブな予想を体から引き離す。

(実は、私がクリスタルを集め始めた時、理由も判らずオニキスばかりを集めていた)

ブルーレースアゲート・・・不安やストレスを取り除き、神経系統に安らぎをもたらす。

ローズクォーツ・・・心を開き、安らぎをもたらす。愛が満たす場から発せられる全てが癒しに繋がる。

ガーネット・水晶・アメトリン・カーネリアン・レッドジャスパー・ソーダライト・フローライト

タイガーアイ・・・痛みを和らげる。

確固たるエネルギーを持つクリスタルは、私たちの流動的なエネルギーをその不動のエネルギーに

共振させ、近づける事でヒーリングをもたらしてくれます。

これはイメージ図ですがクリスタルの中に

地・火・水・風・嵐の5つのエネルギーがバランスを保ち

そのエネルギーバランスは、決して崩れることがありません

私たちも地球を創り出す地・火・水・風のエネルギーを

持っていますが常にこのような形を保つ事が難しいのです

そのバランスを整えてくれるパワーがクリスタルにあり

私たちにヒーリングをもたらしてくれます。

いかがでしたか?昔から『病は気から』と言う言葉もありますが

まずは、自分の体の声に耳を傾けてみる事も体調改善に繋がるかもしれません♪

 

今日も。。。アナタに暖かな光が届きますように。。。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です